トックリラン(ポニーテール、ノリナ)
 分類  リュウゼツラン科
 学名  Beaucarnea recurvata
             ( = Nolia tuberculata)
 英名  Ponytail Palm
 原生地 メキシコ東南部

 特性
常緑小高木。高さ 10m、葉の長さ 2m で幅 2cm 程になるが、鉢植えでは、2m 程度。
生長は遅い。葉は、放射状に密集して展開し、垂れ下がる。株元がトックリ状に肥大す
る。


 栽培

日向。光不足では草姿が乱れ、、株が弱わる。

温度
生育適温は、15〜25 ℃。寒さには強く、0 ℃にも耐える。


乾燥地が原生地なので、過湿を嫌い、水をやりすぎると株全体が腐ることがあ
る。

ハイドロカルチャー
日向を好むので、不透明な容器で栽培するとよい。ガラス容器で栽培する場合
は、半日向に置く。水やりは控えめにし、常には、容器に水を溜め置かない方が
よい。





トップへ
トップへ
戻る
戻る